パンチングメタルとは

  • HOME
  • パンチングメタルとは

パンチングプレスで穴を開け、
加工した金属などの板のことです

パンチング加工はタレパン加工、打ち抜き加工とも呼ばれる加工方法の一種です。パンチングプレスの金型で金属(鉄・アルミ・ステンレスなど)を加工していき、それによってでき上がるのが、「パンチングメタル」です。パンチングメタルは、物質の通過あるいは遮蔽だけでなく、通音・防音、保温など、さまざまな目的で使われています。自動車や住宅機器の部品として用いられることもあり、ミリ単位での正確さが求められる設計・加工です。その他の特殊材(樹脂など)の加工につきましても対応可能なものもございますので、お問い合わせください。
また、パンチングメタルは表面が平面なので、耐摩耗性や耐久性が高く、目が崩れることもありません。用途に応じてさまざまなな形状に加工できます。

KEYWORD

「タレパン加工」

正式にはタレットパンチプレス加工といいます。形状の異なった多数の金型を円状または扇状の「タレット」と呼ばれる金型ホルダーに配置し、NC制御によって、任意の金型で材料の所定の位置に、所定の打ち抜き加工、成形加工を行います。

種類も金型のパターンによってさまざまです

弊社では丸穴、角穴、長丸穴、十六字穴など多種多様な形状に対応しています。
※金型がない場合は金型作成からスタートいたします。
また、金型の組み合わせによってはデザインパンチングも可能です。デザインパンチングをご希望の場合は事前にご相談くださいませ。

KEYWORD

金型の種類はたくさんあります。
例えば、丸穴、角穴、六角形穴、長丸穴、長角穴、菱穴、丸十文字穴、十文字穴などさまざまです。また、金型の組み合わせによってデザインパンチングも可能です。オーダー発注も承ります。

いろいろな用途や場面で使用されています パンチングメタルの用途の代表的なものをご紹介します。

用途例

通気・通音カバー 機械カバー、音響スピーカーグリル、ラジエーターグリル、ストーブグリル、防護カバーなど
防音・保温 断熱パネル、保温パネル、建設工事用防音パネル、車輌用防音パネルなど
プラント 機械カバー、音響スピーカーグリル、ラジエーターグリル、ストーブグリル、防護カバーなど
選別機(ふるい分け) 断熱パネル、保温パネル、建設工事用防音パネル、車輌用防音パネルなど
造粒機および粉砕機用パンチングメタル
遠心分離機用パンチングメタル
医薬品の顆粒剤や錠剤、角砂糖やインスタントコーヒー、農薬、肥料、化成品、食品、化学品、薬品、製紙、鉱業、窯業など

業種

自動車関連 エアーフィルター、オイルフィルター、排気マフラー、フロントグリル、内外装部品など
建築内外装関連 壁材、間仕切、ディスプレー、照明器具、エクステリア、建築金物、椅子、テーブル、天井材など
住宅関連 家庭用ボイラ排気トップ、厨房、植物プランタ、電子レンヂシールド、ダストボックスなど

事業紹介

SERVICE

  • パンチング加工
  • レーザー加工
  • 曲げ加工
パンチングメタルとは
設備紹介
納品までの流れ

お気軽にご相談・
お問い合わせください。

03-3742-1435

受付時間:8:00〜18:00(土日祝定休)

03-3742-1437

FAXは24時間受け付けております

Access アクセス

〒144-0032
東京都大田区北糀谷1-15-20

パンチング加工からレーザー加工、タレパン加工まで、金属加工のことなら一貫して対応可能!

お気軽にご相談・お問い合わせください。

03-3742-1435

受付時間:8:00〜18:00(土日祝定休)

03-3742-1437

FAXは24時間受け付けております